YOSOMON! - 「地域で働く」をもっと身近に!

求人中のプロジェクト「地域とつながる」滞在の形を生み出す。小布施まるごと滞在構想(仮)のプロジェクトマネージャー募集!


長野県

募集中

契約期間:6ヶ月

「地域とつながる」滞在の形を生み出す。小布施まるごと滞在構想(仮)のプロジェクトマネージャー募集!

一般社団法人小布施まちイノベーションHUB

100万人の観光客が訪れる長野県小布施町で、観光スポットを巡るだけではなく、ローカルな魅力を発見し、地元住民の方々とつながることを目的にした新しい滞在の形を構築します。2022年4月に予定するリリースに向け、そのまま移住や遠隔で継続的に関わっていただける方も大歓迎です!

自己紹介と事業紹介

初めまして。小布施まちイノベーションHUB理事の日髙です。東京生まれ東京育ちですが、とあるきっかけで4年ほど前に小布施を訪れ、町に暮らす人の温かさに魅了され、何度も通う中で昨年1月に移住しました。今は、小布施まちイノベーションHUB理事と、小布施町地域おこし協力隊として活動しています。

■小布施町とは
小布施町は、長野県北部に位置する人口約11,000人、面積約19㎢の小さな町です。町内には栗菓子店が軒を連ね、江戸時代には葛飾北斎が幾度も訪れ作品を残しており、「栗と北斎と花のまち」として知られています。まちづくりの先進地としても知られ、1980年代には官民が連携して取り組んだ「町並修景事業」によって美しい景観が整備され、2010年代には「小布施若者会議」を開催し、全国から若者が集いまちづくりに参画する流れをつくりました。

■小布施まちイノベーションHUBとは
一般社団法人小布施まちイノベーションHUBは、地域内外のさまざまなステークホルダーが協働するハブとなり、事業を通じて地域課題の解決に貢献することをミッションとした団体です。主に3つの事業を取り組んでいます。

(1)教育・人材育成事業
先進的なまちづくりが生み出した「多様なリーダー像」や、少子高齢化などの「日本に共通する課題」と出会える小布施町の強みを生かし、学生や社会人向けに地域をフィールドとした人材育成プログラムを構築しています。

(2)関係人口創出事業
「関係人口」とは、観光に来る「交流人口」や移住する「定住人口」ではなく、多様な形で地域と関わる人々を指します。「小布施若者会議」などを通じて培った知見を生かし、地域に新しい風を送りこむ関係人口を育むサポートをしています。

(3)DMO事業
美しい農村の風景や趣ある町並み、地元で採れた食材を生かした美食、オープンな心で先進的なまちづくりに取り組んできた人たち。たくさんの地域資源をつなぎながら、特別な体験をコーディネートしています。

副業人材を募集する理由

●副業人材を募集する理由
小布施まるごと滞在構想(仮)とは、ガイドマップに載っているような場所を巡るだけの観光ではなく、地域に溶け込んでローカルな魅力を発見し、小布施に暮らす人々と深くつながることを目的にした新しい滞在の形を生み出す構想です。

小布施町の人口は11,000人ほどですが、その約100倍の観光客が年間訪れます。近年では、「小布施若者会議」などの取組が実を結び、県外から地域との交流を目的にして、何度も小布施に訪れる人や、私のように移住する人も出てきています。小布施に何度も来たくなる魅力の一つに、小さな町ならではの「顔が見える関係性」があると思います。

例えば、「おぶせオープンガーデン」(https://obuse-opengarden.com)という取組は一般の家庭の庭を公開する活動です。訪れた方々を花でもてなし、会話を通して交流を図るものです。庭にビールサーバーが置いてあるお宅もあり、庭に入ると、住民の方が「一緒に一杯やっていくか?」と声をかけてくれ、語り合う空間が自然と生まれるのです。他にも、町の飲食店等でも、知り合いに偶然遭遇して飲食を共にしたり、隣り合わせた人と会話が生まれて仲良くなったりする楽しみもあります。

しかし、現状ではごく一部の、すでに関係性を持っている人間しか、こうした地域とのつながりを味わうことができていません。また、町内には宿泊施設が少なく、小布施に滞在しながら地域とつながる機会が限られています。より多くの人に小布施の魅力を味わってもらうためには、外と中を繋ぐハブ機能の存在が重要であり、小布施まるごと滞在構想(仮)では、その仕組みをどのように生み出すのかを考えていきます。


●副業人材だからこそお願いしたい理由
地域外からの目線で、小布施に関わりながら、小布施を楽しんでもらい、小布施の魅力をどう世の中に伝えていくかを一緒に考えてくれる人材を必要としています。

外の人と中の人をつなぐ「ハブ機能」にはいくつかの形が考えられると思います。例えば、イタリアの地方で始まったアフベルゴ・ディフーゾ(Albergo diffuso、分散するホテル)のように、まち全体を活動や滞在の拠点として捉えるという発想が一つです。https://albergo-diffuso-japan.jp
現段階では、既存のゲストハウス等と連携し、町内に点在する魅力的なコンテンツや拠点を可視化したプラットフォームの構築を検討しています。まだまだ事業は構想段階ですが、小布施の特徴が活きる事業の形を共に描き、実現に向けて歩みを進めていける人を募集しています。

ここでの経験を自分の好きな地域に持ち帰るのも良いですし、そのまま小布施で4月以降本格事業化するため、移住や遠隔副業などで継続的な関わり方も可能です。

具体的な業務内容

●まずは地域理解,ビジョン創造を我々と共にやりましょう。
→週末か平日(どちらかだけでも)小布施に滞在し、観光客やワーケーションの擬似体験してください。
→体験を元に当法人のメンバーと議論し、小布施まるごと滞在構想(仮)を通じて実現したいことをすり合わせ、将来の絵を描いてみましょう。
→このプロジェクトを進めていくためのロードマップを策定しましょう。

●次に、小布施まるごと滞在構想(仮)の仕組みを構築してください。
→ハブ機能の役割を具体的にしていきましょう。
→町内の連携できる宿泊施設や会社、個人などを挙げ、まずは小さく形にしてみましょう。

●仮想顧客を対象に実証実験を行なって、また事業を再構築していきます。
→ターゲットとなる顧客から適切なフィードバックを受け事業計画を見直します。
→さらに、2021年4月の一般リリースに向けてコンセプト、プライシング、体制などを検討し、持続可能な事業モデルを構築しましょう。

募集要項

事業のテーマ 地域活性化・まちづくり観光
職種 プログラムコーディネート企画・商品開発・クリエイティブ
契約期間 6ヶ月
期待すること ・小布施まるごと滞在構想(仮)の策定・実装
・外部の視点からの小布施町の価値の再定義
募集する人材像、スキル ・自分ごととしてこのプロジェクトに取り組む思いのある方
・町の現状や課題を客観的に分析できる方
・観光業/宿泊業に関する新規事業に関心のある方
・空き家活用、関係人口、ワーケーション、ブリージャー等に関心があり、その分野での事業創造をお考えの方
勤務スタイル ・毎週一度のオンラインミーティング
※普段のコミュニケーションはMessengerやslack等のグループチャットツールを使用します。
・月1‐2回は1泊2日程度で現地に赴き、受け入れ企業経営者およびプロジェクトリーダーとの打ち合わせやプロジェクトの進捗に応じた現地活動(インタビュー、フィールドワーク、意見交換等)を実施します。
赴任交通費 本人負担
謝礼 業務委託契約月額4万円
マッチングプロセス ※重要※
本プロジェクトは、長野市主催「NAGAKNOCK!(ナガノック)」(ながの起業家創出プログラムin東京2021)事業の一環で運営事務局のNPO法人ETIC.が募集およびコーディネートをしています。

STEP1:応募前に必ず「NAGAKNOCK!」公式WEBサイトをご覧ください。
▷公式WEB:http://nagaknock.etic.or.jp/

Step2:書類選考
エントリー希望される方には事務局(NPO法人ETIC.)から、エントリーシート・企業プレゼン動画・NAGAKNOCK!解説動画をお送りします。参加規約等をお読みいただいた上で、エントリーシートをご記入ください。ご提出いただいた方から随時、書類選考を実施。(全員に合否はご連絡します)

Step3:事務局面談(Zoomを使用)
事務局ETIC.との面談を行います。

Step4:企業面接(Zoomを使用)
受入れ先企業との面接を行います。
必要に応じて、追加で最終面接がある場合もございます。

メッセージ

理事・事務局長
日髙健

小布施の魅力の一つは、「地域」と「自分」のつながりを日常的に感じられることです。農家さんが野菜をくれたり、飲食店で知り合いに遭遇したり、自分が企画したイベントにご近所さんが参加してくれたり。人口1.1万人、面積19平方キロという小さな町だからこそ、顔が見える関係性があり、自分たちの町を自分たちでつくるという志が根付いているように感じます。地域とのつながりの中で暮らす豊かさをより多くの方に味わってもらいたい。自らそのつながりを体験しながら、自分の手で事業を作っていく仲間をお待ちしています!

[PROFILE]
東京都出身。米国ミネソタ州Carleton College卒。外資系コンサルティングファームにて業務改革や市場調査に従事した後、2020年1月に小布施町に移住。企業人材が地域課題に取り組む人材育成プログラム、高付加価値観光ツアー、地域資源を活用した新規事業創出等に従事。小布施町地域おこし協力隊(関係人口担当)や小布施短編映画祭実行委員としても活動している。

企業・団体概要

設立:2016年4月14日

代表者名:代表理事 市川博之

従業員数:11名(パート,業務委託含む)

事業内容:
長野県北部の小布施町を拠点に、地域内外のさまざまなステークホルダーが協働するハブとなり、事業を通じて地域課題の解決に貢献することをミッションとした団体です。
(1)教育・人材育成事業
(2)関係人口創出事業
(3)DMO事業

業種:まちづくり業

事業規模:10名以内

創業からの年数:2〜10年

WEB:https://obuse-hub.com

住所:長野県上高井郡小布施町大字雁田605

漁業・水産業のWワーク・副業なら「報酬は魚払い、新しい副業はじまる「ギョソモン!」」

OTHER JOBこんなプロジェクトもオススメ!

長野県

中山間地域の課題を解決する!新規就農者のための農業支援システムを生み出す創業者を募集します。

株式会社ラポーザ

事業テーマ
地域活性化・まちづくり 農林水産(6次産業)
職種
プログラムコーディネート 企画・商品開発・クリエイティブ

福島県

魚払い・GYOSOMON!掲載

子育て世代向けの新商品を開発する、商品企画パートナー求む!!

有限会社 上野台豊商店

事業テーマ
農林水産(6次産業) 食・ライフスタイル
職種
企画・商品開発・クリエイティブ マーケティング/広報

宮城県

南三陸杉で新しい快適空間を!創業110年の製材会社が初めて挑むBtoC商品「スギバコシリーズ」開発推進役を募集!

丸平木材株式会社

事業テーマ
農林水産(6次産業) 環境・自然・エコロジー
職種
営業・接客・カスタマーサポート 企画・商品開発・クリエイティブ

長野県

リニューアルした長野飯綱の「スポーツホテル」で、新たな宿泊・滞在プランの立ち上げを行いたい方、募集しています!

中央タクシー株式会社

事業テーマ
観光 食・ライフスタイル
職種
プログラムコーディネート 企画・商品開発・クリエイティブ

長野県

創業100年の老舗いろは堂が仕掛ける、おやきを通して人と地域を繋ぐ「新たな拠点」立ち上げ事業の参画メンバーを募集!

有限会社いろは堂

事業テーマ
文化・伝統産業 食・ライフスタイル
職種
営業・接客・カスタマーサポート 企画・商品開発・クリエイティブ