YOSOMON! - 「地域で働く」をもっと身近に!

求人中のプロジェクトいわき「常磐もの」の魅力を伝えるマーケティングメンバー募集!!


福島県

募集終了

契約期間:3ヶ月

魚払い・GYOSOMON!掲載

いわき「常磐もの」の魅力を伝えるマーケティングメンバー募集!!

合同会社はまから

このプロジェクトは募集が終了しました。沢山のご応募ありがとうございました。

福島県いわき市久之浜で鮮魚から加工品まで手がける水産加工会社。
売上アップを目標に、販売施策の現状分析、企画、実行サポートまで共に行うマーケティングメンバーを募集します!

自己紹介と事業紹介

はじめまして、合同会社はまから代表の阿部峻久です。
はまからは、福島県いわき市久之浜漁港を拠点に、年間で100種類以上も水揚げされる久之浜の魚介類や加工品の配送・販売、
遊漁船の釣りツアー企画のコーディネート、子どもたちへの漁業体験事業を漁師・仲買人・加工職人が一体となって行っています。

この地域は、震災や原発事故による影響で、地元住民が気軽に魚を買える場所がなくなり、漁師の担い手も不足しています。

私たちは、常磐の海と魚の魅力を伝える様々な事業を通して、この地域の産業でありアイデンティティでもある漁業の衰退に歯止めをかけ、
海洋資源を守り、海とともに暮らす人々の豊かさをつくることをめざしています。

副業人材を募集する理由

今回、自社のマーケティング活動を分析し、客観的に企画やアイデアを出し、具体的な打ち手の実行のサポートいただける方を募集します。
これまで、はまからでは、「漁船活用事業」「環境保全事業」「人材育成事業」などにも取り組んできましたが、
より安定的に売上をあげていくため、「鮮魚の加工・販売事業」の売上増加を目指して行きたいと考えています。

福島県いわき市の最北に位置する久之浜漁港は、震災前は市内で一番の水揚げ量を誇り、この地域で獲れる“常磐もの”と呼ばれる魚は、築地市場において高値で取引をされていました。

しかし、2011年の東日本大震災により漁船が全壊するなど、住民の生活や漁業の基盤が大きく失われました。
2019年には震災以来8年ぶりに魚市場が再開し、復興しつつありますが、震災後に魚の加工場や小売店の多くが廃業になったことで、
「地元の人が地元の魚を気軽に手に入れる」ことすら今は難しい状況です。
試験操業も未だ続くなか、福島県の漁師の高齢化は全国的に見ても顕著であり、今のままでは、あと数年後には漁師が大幅に減ってしまうことは明らかです。

地域の産業を支える漁師の減少、地域の文化である水産業が衰退することは、イコール地域の衰退を意味します。
漁師や水産関係者のなりわいをこの地域でつくるとともに、“常磐もの”ブランドを再度取り戻すため、
まずは私たちから、“常磐もの”を全国に、地域に届けていきます。

具体的な業務内容

まずは、現状取り組んでいるマーケティング活動をヒアリングいただき、
現状の整理と、課題の発見、打ち手の企画や実行サポートをお願いしたいです。

現在、営業やマーケティングは代表がメインでやっております。
ただ、その他の業務もあり、販売においては基本的にできることをしているだけになっております。
やりたいことやアイディアはありますが、整理し、より良い打ち手を考え、実行をしていく部分に課題があります。

また、自由な発想での販売戦略の立案、企画を期待しています。
既存の枠組みに囚われない、消費者が楽しめるアイディアをゼロベースで考え、実行をサポートしていただければと思います。

近日、常磐もの代表の「アナゴ」や「メヒカリ」さらには「ダボギス」という隠れた美味いお魚があります。
ぜひ、客観的な視点を持っていただき共に企画いただきたいです!

潤沢な予算があるわけではないので、できるだけ小さく、早く仮説検証を進めて行き、適切な施策に注力したいと思っています。

私たちがつくりたい社会/未来

▶「from」:この浜から海と人とのつながりを変えていくきっかけを生み出したい
▶「precious」:子ども・お魚・海、浜の宝をこれからも守り続けたい
▶「color」 :各浜それぞれの特色を大事にしたい

私たちは、海とつながるきっかけや海とともに生きる仕事をつくり、この地域で誰もが「主人公」になれる地域をめざしています。

募集要項

事業のテーマ 農林水産(6次産業)食・ライフスタイル
職種 企画・商品開発・クリエイティブマーケティング/広報
契約期間 3ヶ月
期待すること マーケティング企画の立案〜実施まで、
プロジェクトメンバーとして活動すること。
募集する人材像、スキル ・BtoCの販売企画〜実行の経験がある方
・マーケティングや営業の全般的な知識を有する方
・魚や東北が好きな方
勤務スタイル リモートでの活動を基本とし、隔週のMTG。
可能であれば加工現場への訪問等も実施します。
普段のコミュニケーションはslack、LINE、Messenger等の
グループチャットツールを使用します。
赴任交通費 要検討
謝礼 ・月1回、はまからが用意する旬のお魚セット
(鮮魚や干物など選べます)
マッチングプロセス ご応募いただいた方と個別にオンラインでご説明、面談をさせていただきお話したいと思います。
※応募人数が多い場合は説明会開催を検討します。
その他 募集メンバーは上限3名を考えております。

メッセージ

代表
阿部 峻久(あべ たかひさ)

いわき市の水産業は、震災以降、漁師の担い手不足や原発の影響など沢山の課題に直面しております。そんな中、共に課題解決をする仲間を集めています。まずは、いわき市久ノ浜を知って、好きになってもらえればと思います!

[PROFILE]
1982年 宮城県石巻市出身。合同会社はまから代表。NPO法人Wunder groundの運営を行う。
地域の人と協働した文化事業やアートプログラムを多く手がけつつも補助金の申請業務や、様々なプロジェクトのマネジメントも行う。合同会社はまからの設立社員として会社の運営を行い、現在では代表を務める。

企業・団体概要

設立:2018年12月18日

代表者名:阿部峻久

従業員数:4名

資本金:0円

売上高:2000万円(2020年度)

事業内容:
福島県いわき市久之浜漁港を拠点に、鮮魚や魚の加工品販売、遊漁船の釣りツアー企画のコーディネート、子どもたちへの漁業体験事業を漁師・仲買人・加工職人が一体となって行っています。
私たちは、常磐の海と魚の魅力を伝える様々な事業を通して、この地域の産業でありアイデンティティでもある漁業の衰退に歯止めをかけ、海洋資源を守り、海とともに暮らす人々の豊かさをつくることをめざしています。

業種:水産加工業

事業規模:10名以内

創業からの年数:2〜10年

住所:福島県いわき市久之浜町久之浜字立134 おさかなひろばはま水

漁業・水産業のWワーク・副業なら「報酬は魚払い、新しい副業はじまる「ギョソモン!」」

OTHER JOBこんなプロジェクトもオススメ!

東京都

看護師であり続けられる社会を創る。医療現場の人材不足解消に挑むソーシャルスタートアップのマーケター募集

株式会社CONNECT

事業テーマ
IT・情報 医療・介護・メンタルヘルス
職種
マーケティング/広報

長野県

事業改善に向けた経営者の参謀募集!農業の担い手の定着と安定を目指す新規就農者向けスキルシェアサービス「アグティー」の改善プロジェクト。

株式会社井上寅雄農園

事業テーマ
IT・情報 農林水産(6次産業)
職種
プログラムコーディネート 経営企画

福島県

魚払い・GYOSOMON!掲載

相馬のうまいを全国へ。第3の柱となるEC事業の戦略を一緒に創り上げるパートナー求む!

有限会社カネヨ水産

事業テーマ
農林水産(6次産業) 食・ライフスタイル
職種
企画・商品開発・クリエイティブ マーケティング/広報